黒木瞳さん、無料オンラインイベント! 「介護のおしごと」にメインゲストで出演!

 産経新聞社では、11月4日(水)に無料オンラインイベント「黒木瞳さんと学ぶ介護のおしごと」を開催します。
 家族や自身の介護は、誰もが直面する可能性のある問題。でも、団塊の世代が75歳を超える2025年には介護を担う人材が34万人も不足するといわれており、心のどこかで不安に感じている方も多いのではないでしょうか。そこで、介護に人生をささげた女性を演じたこともある女優の黒木瞳さんをメインゲストに迎え、介護と介護のおしごとを考えたいと思います。
 黒木さんは、数々の映画やドラマ、舞台に出演した日本を代表する女優。近年は映画監督としても実績を重ねており、11月6日には長編2作目となる「十二単を着た悪魔」が公開されます。2018年にはフジテレビ系ドラマ「黄昏流星群」で父母の介護に人生をささげた独身女性を好演。当時の役作りのエピソードや、家族や自身の老後、また介護への疑問や不安に思うことなど、これから「介護に向き合う方々の代表」として学びます。
 司会進行は、元日本テレビアナウンサーで現在はフリーで活躍する町亞聖さん。18歳から10年間にわたり、実母の介護を担い、仕事と介護を両立された経験を持ち、多くの介護現場を取材してきたスペシャリストです。お2人に加え、現職の介護職の方々にもご参加いただき、介護の仕事の〝リアル〟をお聞きします。
 ライブ配信されるイベントでは、皆さんからの質問を受け付けるほか、プレゼント企画も予定。この機会にぜひいつか向き合うかもしれない将来について、黒木さんと一緒に学びませんか。関心のある方は、奮ってご参加ください!!

※視聴するには、お申し込みが必要となります。視聴 お申込みサイト (https://id.sankei.jp/)からお申し込みください。

※視聴するには、お申し込みが必要となります。視聴 お申込みサイト(https://id.sankei.jp/)からお申し込みください。